スーパーフルーツのカムカムは、南米西部のペルーのアマゾン川上流付近で生産されているフルーツです。
このカムカムは、とても強い酸味のあるフルーツなため普通のフルーツとは違い、一般的に生で食べるようなフルーツではありません。
日本では、加工品として市場に出回っています。
カムカムは、栄養成分がすごく豊富にあるため健康にいい効果があります。
特にビタミンCはとても豊富に含まれており、レモンの55倍、アセロラの15倍と言われています。
ビタミンCには、抗酸化作用があり体に悪い活性酸素を除去してくれる働きがあり、そのためビタミンCは、美容、美肌効果にとてもいいものとなっています。
カムカムがスーパーフルーツと言われているのはビタミンCだけではなく、ビタミンB1、B2、ナイアシン、クエン酸、ミネラル、カルシウム、ポリフェノールなどの栄養素も多く含まれているからです。
「ビタミンB1、B2、ナイアシン」は、エネルギーを作るのに必要なビタミンで、「クエン酸」は、疲労回復や老化予防に効果的な栄養素です。
「ミネラル、カルシウム」は、骨などの体をつくるのに必要な栄養素であり、「ポリフェノール」は、体の酸化を防ぐ効果があります。
このようにカムカムには、美容、美肌効果以外にも、人間の体をつくり健康にする効果を持ちあわせたフルーツとなっています。
コンブチャクレンズを飲むことでダイエット以外にもこういったカムカムの効果も感じることができるのです。
カムカムの効果について興味を持った方はこちらも参考にしてみてください。
カムカム 効果

関連記事